TECHNO HORIZON GROUP
テクノホライゾン公式Twitter
テクノホライゾン公式YouTube
HOME > 事業内容 > ハイブリッド洗浄装置事業 > 塩ビ巻き技術
洗浄装置の外装製作技術

塩ビ巻き技術

半導体洗浄装置に欠かせない筐体への塩ビ巻き加工技術です

  • ご要望に合わせカスタマイズOK!
  • 複雑な形状においてもきれいな仕上がり!
  • 耐久年数に自信あり!

耐久性が高く、仕上がりの美しい筐体に興味はありませんか。

  • 耐久性に問題がある
  • 仕上がりが美しくない
  • 製作のリードタイムを短縮したい
  • 金属フレーム製作と塩ビ巻きカバー施工を同時に制作できる供給先がない

その問題、当社の『塩ビ巻き技術』が解決します!

塩ビ巻き技術とは

半導体洗浄装置の薬液接触による腐食を防ぐため、金属フレームに硬質塩化ビニールを巻き付ける加工技術を「塩ビ巻き技術」と呼びます。
一般的に乳白色の材料の溶接・仕上げ加工となっており、溶接の密着確実性(温度管理)・美しい仕上がりの実現・様々なフレーム形状への対応による、複雑な作業性が求められます。

当社ではフレームの設計・製造から塩ビ巻き組付け加工まですべて社内で製作するため、
各工程間の輸送時の割れ・破損のリスクもなくリードタイムの短縮を実現し、 高品質かつ短納期で製品の製作・ご提供が可能です。

製品特徴

塩ビ巻・溶接

完成までを一元管理できるため、リードタイムを短縮、低価格にてご提供可能です。

持込加工も大歓迎!

お客様からご支給いただいた金属フレームはもちろん、ご指定のメーカーで製作されたフレームに対しても、同様の品質にて塩ビ巻き施工することが可能です。お気軽にご相談ください。

3つのポイント

カスタマイズOK!

金属加工機・職人がそろっており、お客様の要望を幅広く取り入れた柔軟なカスタマイズが可能です。

すべての工程を内製化

設計、製造、組付けまですべて社内で製作するため、作業工程もスピーディーに行えます。

長く使える丈夫な品質

継続使用年数は20年を目安にしており、安心してお使いいただける品質となっております。

作業工程

  • STEP1

    フレーム製作

    金属加工機・職人がそろっており、設計に合わせフレームを製作します。

  • STEP2

    塗装

    製作したフレームに、塗装できる器具・スペースを保有しております。

  • STEP3

    塩ビ巻・塩ビ溶接

    フレーム・塗装が出来上がった基礎に、塩ビ巻・溶接を施工します。

※お客様の利用状況とご要望によって作業内容が異なる場合がございます

同カテゴリーの製品一覧

自動研磨装置
自動エッチング装置